ロッテドラ3成田が初登板 フューチャーズ戦で3回1失点「甲子園より緊張」

4月5日(火)17時18分 フルカウント

実戦初登板で好投、「一日でも早く1軍の舞台で投げたい」

 ロッテのドラフト3位ルーキー成田翔投手が5日、フューチャーズ戦(ロッテ浦和)で実戦初登板した。先発で3回41球を投げ、2安打1四球1失点。初回に1点を失ったものの、2、3回は3者凡退に抑えた。最速は140キロだった。

 成田は「甲子園より緊張をしたかもしれません。2回からは気持ちを落ち着かせて、自分のフォームを取り戻すことが出来ました。まだ、腕がしっかりと振り切れていない。次回登板ではしっかりと結果を出して、一日でも早く1軍の舞台で投げたいと思います」とコメント。次回登板は未定となっている。

フルカウント

「成田」をもっと詳しく

「成田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ