<サッカー>香川真司の今季初ゴールに中国メディアが注目!ネットからも称賛の声

4月5日(水)17時0分 Record China

5日、網易体育は、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、ハンブルガーSV戦で1ゴール1アシストと勝利に大きく貢献する活躍を見せたことを伝えた。写真はドルトムントのクラブハウス。

写真を拡大

2017年4月5日、網易体育は、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属する日本代表MF香川真司がハンブルガーSV戦で1ゴール1アシストと勝利に大きく貢献する活躍を見せたことを伝えた。

記事は、「この試合にフル出場した香川が後半36分にFWピエール=エメリク・オーバメヤンから受けた横パスを押し込んで今季初ゴールを決めた」と紹介。1点リードで迎えながらも相手の猛攻に押され気味だったチームの勝利を決定づける2点目となったと評した。

また、4戦連続先発出場となったこの試合ではゴールを決めた以外にも、後半アディショナルタイムに3点目のゴールをアシストするなど、再三得点機となるパスをオーバメヤンに出していたことに触れ、「ここ数試合の香川は徐々に状態が回復しており、チームにとっては朗報だ。これからますます多くのゴールを決めてくれることを願いたい」としている。

中国のネットユーザーからは「香川は今の日本サッカーを代表する選手。意識も技術も一流だ」「最近香川のアシストが多くなってる」「香川のサッカーは合理的。長年相当高いレベルを保っている。われわれは彼に学ぶべきだ」と活躍を評価するコメントが寄せられた。(翻訳・編集/川尻)

Record China

香川真司をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ