レスターの躍進支える主将モーガン、リーグ制覇は「我々の手の中」

4月5日(火)17時17分 サッカーキング

サウサンプトン戦で決勝ゴールを挙げたモーガン(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW岡崎慎司が所属しているレスターのジャマイカ代表DFウェズ・モーガンが、プレミアリーグ制覇に自信を示した。4日、イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 レスターは3日に行われたプレミアリーグ第32節で、日本代表DF吉田麻也が所属しているサウサンプトンと対戦。キャプテンのモーガンが今シーズン初ゴールとなる決勝点を挙げて、1−0の勝利を収めた。今節の結果、2位トッテナムがリヴァプールに1−1と引き分けたため、勝ち点7差をつけて首位に立っている。

 同紙によると、モーガンは「僕はリヴァプールが勝つように応援していたよ。タイトルは我々の手の中にあり、できることを精一杯やらなければならないんだ」と、クラブ史上初のプレミア制覇へ自信を示した。

 また、今シーズン初ゴールについては「僕にとっては無得点で抑えることが最も重要だった。我々は試練のときを迎えており、このようなゴールと勝ち点を続けていかなければいけないね」とコメントした。

 現在32歳のモーガンは、プレミアリーグ第32節終了時点で全32試合にフル出場。快進撃を続ける首位レスターをけん引している。

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ