CLでアトレティコと激突…バルサDFピケ「レアル戦よりも難しい試合」

4月5日(火)19時56分 サッカーキング

CLアトレティコ戦の前日練習を行うピケ(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラの首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリードが激突するチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝。バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、現地4日に行われたファーストレグの前日会見で、ホームにアトレティコ・マドリードを迎える一戦に向けた抱負を述べた。

 2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節の伝統の一戦“クラシコ”では、ホームで宿敵レアル・マドリードに1−2で逆転負けし、心身両面での落ち込みが懸念されているバルセロナ。だがピケは、敗戦から中2日でCLの試合に臨むことを、むしろポジティブに捉えた。

「悪い試合をしてしまった後、すぐに次の試合に向かうのは皆が望むところだ。僕らは39試合も負けずに来ていたが、いずれ記録は途切れるものだ。チームのフィジカル面は良いし、メンタル面でも戦う意欲に溢れているので、火曜日は気持ちを新たに試合に全力を尽くし、なぜ僕らがこれまで全てを勝ち取って来たのかを証明したい」

 ピケは一方、リーガ・エスパニョーラで2位のアトレティコ・マドリードは3位のレアル・マドリード以上に厳しい相手であるとの見方を示しながらも、ホームでの先勝に自信を見せた。

「アトレティコのことは恐れていないけれども、彼らは素晴らしいシーズンを送っているリーガで2位のチームだ。それゆえ、レアル戦よりも難しい試合になるだろう。彼らは守備力が高いチームだが、戦術的な多様性を持ち合わせている。それゆえ、彼らがどのようなゲームプランで臨んでくるのか様子を見る必要がある。しかし、最終的に試合の鍵を握るのは自分たち自身だ。チームがボールを素早く回し、ファンが対戦相手にプレッシャーを掛けることが求められるが、そうなれば僕らのことは絶対に止められない」

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ