ウェストハム、MFアントニオに新契約提示へ…週給は890万円か

4月5日(水)16時37分 サッカーキング

「長い間ここに残りたい」と語ったアントニオ [写真]=Getty Images

写真を拡大

ウェストハムが移籍が噂されるイングランド代表MFマイケル・アントニオに新契約を提示するようだ。イギリス紙『サン』が4日付で報じている。

 同紙によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督が強い関心を強く寄せているとされているアントニオに対してウェストハムは、主力選手の放出をしないという姿勢を貫いており、週給約6万5000ポンド(約890万円)と2000万ポンド(約27億円)の契約解除金を含む新しい契約を結ぶことを熱望しているようだ。

 アントニオは現在の契約をあと3年残しているが、スラベン・ビリッチ監督は「彼には移籍の噂があるが、クラブと会長は彼が私たちのためにしてきてくれたことに感謝している。クラブは確かに新しい契約を用意しているよ」と選手の近年のチームへの貢献を考慮して、新契約締結へ踏み切ったと伝えている。
  
 さらにビリッチ監督はアントニオについて「彼はここに長い間残りたいと言っているよ。我々は彼を幸せにしたいと思っているし、守りたいんだ。そのための準備はできているよ」とも述べており、改めて選手への信頼を強調した。

 昨シーズン、ノッティンガム・フォレストからウェストハムへ移籍してきたアントニオは加入初年度からリーグ戦に26試合出場し8ゴールを記録。その活躍が認められ、昨年8月にイングランド代表にも選出された。今シーズンはさらに存在感を高め、これまでリーグ戦27試合に出場し、MFながらチームトップの9得点を記録している。

サッカーキング

「ポンド」をもっと詳しく

「ポンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ