ラツィオのインモービレ、ローマ戦の得点に興奮「他とは比較できない」

4月5日(水)18時54分 サッカーキング

自身のゴールに喜ぶインモービレ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが4日に行われ、ラツィオは敵地でローマと対戦して2−3と敗れたが、2戦合計4−3で決勝進出を決めた。

 56分にラツィオの2点目を決め、決勝進出へ前進する貴重なゴールをマークしたイタリア代表FWチーロ・インモービレが試合後に『ラツィオ・スタイル・ラディオ』のインタビューに応じた。

 インモービレは「ダービーを戦うことは本当に素晴らしい興奮を得るものだ。サポーター、チームメイト、監督にこのような瞬間を生きることを感謝したい。難しい試合だったし、こうなることは分かっていた。たくさん走り、前線でボールをキープすることが必要だった。自分とケイタ・バルデ・ディアオ、そしてフェリペ・アンデルソンとはとても上手くやれている。こういうようにプレーできれば、全てが容易となる」と語り、感謝の意を述べた。

 さらに、「満員のゴール裏の席を見ることは最高だ。さらに気合いが入るよ。ゴールを決め、彼らと共に喜びを分かちたかった。ダービーでの重要なゴールは比較できないもの。他のゴールとは取り換えることなどできないだろう」と話し、宿敵ローマから奪ったゴールは何物にも代えがたいものだと語っている。

サッカーキング

「ラツィオ」をもっと詳しく

「ラツィオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ