C・ロナウド、レアルが放出を決断か。移籍金75億円と“破格の値段設定”に?

4月6日(水)10時42分 フットボールチャンネル

 クリスティアーノ・ロナウドは、やはり今夏レアル・マドリーを去ることになるようだ。5日、スペイン『スカイ・スポーツ』が報じている。

 継続してマドリー退団が噂されているC・ロナウドだが、クラブはついに同選手を移籍市場に出すことを決断したとのこと。C・ロナウドとマドリーの契約は2018年までとなっており、移籍金は6000万ユーロ(約75億円)程度と見込まれている。同選手の市場価値は1億1000万ユーロとみられており、事実であれば破格の“値段設定”だ。

 これまでC・ロナウドにはパリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッドといったクラブが関心を示してきた。マドリーで355ゴールを決めてきた大黒柱は新たな冒険へ旅立つことになるのだろうか。

フットボールチャンネル

「クリスティアーノ・ロナウド」をもっと詳しく

「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ