インテル、”マンチーニの教え子”獲得可能? 代理人が「退団する」と断言

4月6日(水)7時12分 フットボールチャンネル

 インテルが、マンチェスター・シティに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレに対してオファーの提示を計画しており、同選手もシティを退団する可能性が高いようだ。5日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、Y・トゥーレが現在貰っている給与よりも少ない年俸をインテルが提示しようと考えているとのこと。同選手の代理人は「間違いなく退団する」と断言し「インテルのプロジェクトは素晴らしい」とも語っており、移籍を示唆する発言をしている。

 Y・トゥーレは今季公式戦39試合に出場し8得点を記録。2011/2012シーズンと2013/2014シーズンはプレミアリーグ優勝に貢献していた。

 同選手は、ジョゼップ・グアルディオラ監督が来季チームの指揮官に就任することを理由に移籍を示唆しており、今夏の動向が注目されている。

 Y・トゥーレに関しては、インテルの他にパリ・サンジェルマン(PSG)も獲得を狙っているとされているが、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督のもとでプレーした経験もあり、インテルへ移籍する可能性の方が高いかもしれない。

フットボールチャンネル

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ