日本人選手が欧州で”ゴールラッシュ”! 合計8人が得点…先週末から今週にかけて

4月6日(木)9時15分 フットボールチャンネル

 現地時間5日にヴェイッカウスリーガ(フィンランド1部)開幕戦の試合が行われ、HJKヘルシンキはヴァーサン・パロセウラと対戦し5-0の勝利をおさめた。この試合で、HJKヘルシンキに所属する29歳の田中亜土夢がゴールを決める活躍を見せている。

 先週の週末から今週にかけて、欧州リーグでプレーする日本人選手が大活躍中だ。現地時間3月31日に行われたコロナ・キェルツェ戦でポーランドのシュロンスク・ヴロツワフに所属する森岡亮太がゴールを決めると、現地時間4月1日には、ビジャレアル戦でエイバル所属の乾貴士がゴール。

 現地時間2日にはオーストリアのレッドブル・ザルツブルクに所属する南野拓実が2ゴールを決める活躍を見せ、現地時間4日にはドルトムントに所属する香川真司がハンブルガーSV戦でゴールした。

 そして、現地時間5日にはマインツ所属の武藤嘉紀、サウサンプトン所属の吉田麻也、オランダ・エールディビジのデン・ハーグに所属するハーフナー・マイクがゴールを決めている。ヘルシンキでプレーする田中もそれに続いた。

フットボールチャンネル

日本人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ