広島・新井、前日から5打席連続安打となる2点打 2000本安打へ「13」

4月6日(水)18時37分 フルカウント

初回満塁の絶好機で寺田から中前打、前日には4安打4打点の大暴れ

 広島の新井貴浩内野手が、6日の本拠地マツダスタジアムでのヤクルト戦で5打席連続安打となる2点タイムリーを放った。

 エルドレッドの押し出し四球で1点を先制し、なおも1死満塁の絶好機。「6番・一塁」でスタメン出場した新井は、デイビーズの負傷で緊急先発となった寺田の直球をとらえ、中前に運んだ。抜群の安定感を誇る先発ジョンソンを初回から援護した。

 新井は前日(5日)のヤクルト戦でも4安打4打点と大暴れ。第2打席から4打席連続安打をマークし、2000本安打まで残り14本としていた。この日初めての打席でもチャンスでヒットを放ち、これで5打席連続安打。2000本安打へ残り13本とした。

フルカウント

広島をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ