日ハム新外国人バース、牽制悪送球に続き痛恨暴投 捕手市川が右往左往…

4月6日(水)19時51分 フルカウント

一塁ベンチ方向にボールが転々…5回途中7安打4失点で降板

 日本ハムの新外国人、アンソニー・バース投手が6日、痛すぎる暴投を犯した。

 西武戦(西武プリンスドーム)に先発。痛恨の暴投は2点ビハインドの5回無死二塁だ。秋山へ投じた4球目のフォークがワンバウンド。一塁ベンチ方向へ転々と転がるボールを捕手・市川が見失い右往左往。気付いた時は、もう遅し…。その間に二塁から炭谷が一気に4点目のホームに滑り込んだ。

 同点の2回1死二、三塁ではガラ空きの三塁へ牽制球。これが2点タイムリーエラーとなっていた。結局、秋山、金子侑の連打で2死一、二塁のピンチを招いたところで降板。来日2度目の登板は4回1/3で5奪三振1四球、7安打4失点だった。

フルカウント

暴投をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ