楽天の“恐怖の2番”ペゲーロが先制2ラン バンデンからリーグトップ今季3号

4月6日(木)14時5分 フルカウント

右翼ポール際に運ぶ「いいピッチャーから打つことができて嬉しい」

 楽天のカルロス・ペゲーロ外野手が6日、本拠地でのソフトバンク戦でリーグ単独トップの今季3本目のホームランを放ち、先制点をもたらした。

 両チーム無得点で迎えた3回、2死から茂木がストレートの四球で出塁。続くペゲーロは1ボール2ストライクからの6球目、相手先発バンデンハークの内角低めへのカーブを振り抜いた。打球は右翼ポール際にスタンドイン。貴重な先制2ランとなった。

 本人は「打ったのはカーブ。うまく反応することができたね。いいピッチャーから打つことができて嬉しいよ。このあとの打席もいい結果が出せるように頑張るよ」とコメント。これで早くもリーグトップの今季3号。ここまでの打席で打率.450と“恐怖の2番打者”が活躍を続けている。

フルカウント

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ