新型「ボクスター スパイダー」ポルシェが予約開始、手動開閉式のファブリック製ルーフを装備

4月6日(月)16時0分 J-CASTニュース

ポルシェ ボクスター スパイダー

写真を拡大

   ポルシェ ジャパンは2015年4月15日から、オープン2シーターの新型「ボクスター スパイダー」の予約を受け付ける。希望小売価格は1012万円。

3.8L6気筒+6速MT


   車高を20ミリ低くするスポーツサスペンションや、911カレラにも採用されているブレーキ、最高出力375馬力を発生する3.8リッター6気筒エンジン、6速マニュアルトランスミッションを搭載し、停止状態から時速100キロまでの加速タイムは4.5秒、最高速度は時速290キロを達成した。


   エクステリアデザインは、長めのリアリッドに流線型の膨らみが2つ設けられた。ヘッドレストの後ろからリアエンドにかけて次第に小さくなっていくこの膨らみは、1960年代の718スパイダーを彷彿とさせるものとなっている。フロントエンドとリアエンドには、ケイマンGT4と共通のパーツを採用した。また、手動開閉式のクラシックなファブリック製ルーフを備える。


   インテリアは先代モデルと同様、軽量なスポーツバケットシートや直径360ミリの新しいステアリングホイールなどを用意した。

J-CASTニュース

「ポルシェ」をもっと詳しく

「ポルシェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ