4試合白星なしのミランに痛手…モントリーヴォがユーヴェ戦欠場か

4月6日(水)17時29分 サッカーキング

ミランの主将を務めるMFモントリーヴォ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表MF本田圭佑所属のミランで主将を務めるイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが、5日に行われたトレーニングで右太ももの筋肉を負傷したことが明らかとなった。イタリアメディア『Sky』が同日に報じている。

 モントリーヴォはトレーニング中に左太ももを痛めたため、練習を途中で切り上げており、9日に行われるセリエA第32節、ユヴェントス戦への出場が現時点で不透明となっている。

 ミランは、前節のアタランタ戦を欠場した本田が全体練習に復帰した一方、スロヴァキア代表MFユライ・クツカが現在も個別練習で調整中。また、次節はイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが出場停止と、駒不足に陥っている。

 ここ4試合で2分け2敗と勝利から遠ざかっている中、ベストメンバーが組めない苦しい布陣で首位ユヴェントスとの一戦を迎えることとなりそうだ。

サッカーキング

本田圭佑をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ