パオロ・マルディーニ氏、父チェーザレに別れの手紙「あなたとの旅に感謝」

4月6日(水)12時56分 サッカーキング

父チェーザレ氏に向けて手紙を綴ったパオロ・マルディーニ氏(写真は2014年) [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

写真を拡大

 2日から3日にかけての深夜に逝去した元イタリア代表監督のチェーザレ・マルディーニ氏に、息子のパオロ・マルディーニが別れの手紙をしたためた。セリエAの公式サイトで内容が公開されている。

 父チェーザレ氏とともにミランの象徴として活躍してきたパオロは「一緒に歩んできた、かけがえのない、素晴らしいあなたとの旅に感謝の言葉しかありません。ともに歩んだあなたとの旅を思うと、その度に笑顔がこぼれるでしょう。あなたは行ってしまったが、これからもずっとあなたと私たちは一緒です」と最愛の父に向けて、感謝の手紙を綴っている。

 また、「あなたが私たちを残して去ったあと、思いもよらない素晴らしいことが起こりました。あなたに対する愛情が向けられた無数のメッセージが私たちの下に寄せられたのです。そのメッセージはありふれたものではなく、感動的なものでした。メッセージを寄せてくれた彼らに贈り物を残していたのです。ありがとう、父さん」と、多くのファン・サポーターから温かい言葉を受け取ったことを伝えた。

 パオロ・マルディーニ氏は1984年から、父チェーザレ氏も所属したミランでプロとしてのキャリアをスタート。引退する2009年までミラン一筋でプレーした。イタリア代表では1988年からプレーし、1996年から2年間は代表監督に就任したチェーザレ氏とともに代表を牽引し、1998年のワールドカップは親子で大会に挑んだ。

サッカーキング

手紙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ