J・ナバス、パリSG戦へ意気込み「警戒すべきはイブラだけではない」

4月6日(水)17時56分 サッカーキング

マンチェスター・CでプレーするJ・ナバス [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが6日に行われ、マンチェスター・Cは敵地でパリ・サンジェルマンと対戦する。5日、スペイン代表MFヘスス・ナバスのコメントをクラブ公式サイトが伝えた。

 初のCLベスト8進出を果たしたマンチェスター・C。J・ナバスは準々決勝に向けて「希望と欲望に満ち溢れている」とコメント。「準々決勝に進めたことはとても嬉しいこと。試合が待ち遠しくて仕方ないんだ」と、期待感を示した。

 一方で、対戦相手のパリ・サンジェルマンについては「ズラタン(イブラヒモヴィッチ)は今シーズンだけでなく、長い間トップレベルにいる選手だ。彼はここ数年非常に高いレベルのパフォーマンスを披露している。ただ、警戒すべきは彼だけではなく、パリ・サンジェルマン全体だ」と、警戒を強めた。

 さらに、「パリ・サンジェルマンは素晴らしい選手たちが揃っている。だから、僕たちは本当にハードワークをして、試合をコントロールしなければならない」と、準決勝進出をかけた一戦への意気込みを口にした。

サッカーキング

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ