逆転弾の吉田麻也、英メディアから及第点…今季初得点で勝利に貢献

4月6日(木)13時44分 サッカーキング

逆転ゴールを決めた吉田麻也(中央) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 5日にプレミアリーグ第31節が行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンがクリスタル・パレスを3−1で破った。

 同試合では、前節のチェルシー戦に勝利し勢いに乗るクリスタル・パレスが、31分にベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケのゴールで先制したが、前半終了間際にサウサンプトンのイングランド代表FWネイサン・レドモンドが同点ゴールを記録。そして1−1のまま迎えた84分、レドモンドが左サイドを突破し、折り返しにU−21イングランド代表DFジャック・スティーブンスがワンタッチでコースを変える。最後は吉田が左足でゴールに押し込み、逆転に成功。さらにその1分後にはイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズが追加点を決め、サウサンプトンが3−1で勝利を収めた。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』が、同試合に出場した選手たちを採点した。貴重な同点ゴールを挙げたレドモンドには「9」点をつけ、マン・オブ・ザ・マッチに選定している。逆転ゴールを挙げた吉田には、「6」点の評価を下した。一方のクリスタル・パレスはウェールズ代表GKウェイン・ヘネシーがチーム最高評価の「8」点を与えられている。

 サウサンプトンはプレミアリーグ第31節を終え、勝ち点「37」の9位。次節は8日、ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎える。

サッカーキング

「吉田麻也」をもっと詳しく

「吉田麻也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ