マンUで出番激減のオランダ代表ブリント、古巣アヤックスが再獲得か

4月6日(木)19時32分 サッカーキング

マンUからの退団の可能性が報じられるDFブリント [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uに所属するオランダ代表MFデイリー・ブリントが今夏に古巣のアヤックスへ復帰する可能性があると、5日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 昨シーズンはレギュラーだったブリントだが、今シーズンのジョゼ・モウリーニョ監督の下では、昨シーズンの約半分となる17試合しか出場できていない。そこで、アヤックスは再契約するチャンスがあるのではないかと考えているようだ。

 ブリントは3年前、1400万ポンド(約19億円)でマンチェスター・Uに入団した。同選手の契約は残り1年となっているが、契約延長の話はいまだなし。アヤックスとしては、同選手がモウリーニョ監督の構想に入っているのかどうかを聞き、その答えによっては、すぐに獲得に向かう可能性があるようだ。

サッカーキング

「アヤックス」をもっと詳しく

「アヤックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ