首位チェルシーがマンC撃破、吉田が今季初得点/プレミア第31節

4月6日(木)14時15分 サッカーキング

チェルシー(左)がマンCに勝利、吉田(右上)は逆転弾 [写真]=Arsenal FC via Getty Images、AMA/Getty Images、Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第31節が4日と5日にかけて各地で行われた。

 首位を走るチェルシーは前節、ホームでクリスタル・パレスと対戦。1−2と痛恨の逆転負けを喫し、2位トッテナムとの勝ち点差は「7」に縮まった。そして今節は、4位のマンチェスター・Cと上位対決に臨んだ。チェルシーは10分にベルギー代表MFエデン・アザールのゴールで先制。26分にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに同点ゴールを許したが、35分にアザールが2点目を決めて勝ち越しに成功する。試合は2−1で終了し、チェルシーが勝ち点を「72」に伸ばした。

 2位のトッテナムは、敵地でスウォンジーに3−1と快勝。チェルシーとの差は7ポイントのままとなっている。そして3位のリヴァプールは、終了間際の失点でボーンマスと2−2のドロー。痛恨の引き分けで、1ポイントを得るにとどまった。

 また、6位のアーセナルはウェストハムに3−0と快勝。4試合ぶりの白星で勝ち点を「54」に伸ばし、5位に浮上している。

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、サンダーランドに2−0と快勝。岡崎は先発出場し、62分までプレーしている。レスターはリーグ戦5連勝を飾った。

 そして、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンはクリスタル・パレスに3−1と逆転勝利。吉田は84分に逆転ゴールを決め、今シーズンの初得点を記録している。

 プレミアリーグ第31節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第31節結果

バーンリー 1−0 ストーク
レスター 2−0 サンダーランド
ワトフォード 2−0 ウェスト・ブロムウィッチ
マンチェスター・U 1−1 エヴァートン
アーセナル 3−0 ウェストハム
ハル 4−2 ミドルスブラ
スウォンジー 1−3 トッテナム
サウサンプトン 3−1 クリスタル・パレス
チェルシー 2−1 マンチェスター・C
リヴァプール 2−2 ボーンマス

■プレミアリーグ第31節順位

1位 チェルシー(勝ち点72)※1試合未消化
2位 トッテナム(勝ち点65)※1試合未消化
3位 リヴァプール(勝ち点60)
4位 マンチェスター・C(勝ち点58)※1試合未消化
===========CL===========
5位 アーセナル(勝ち点54)※2試合未消化
===========EL===========
6位 マンチェスター・U(勝ち点54)※2試合未消化
7位 エヴァートン(勝ち点51)
8位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点44)
9位 サウサンプトン(勝ち点37)※2試合未消化
10位 ワトフォード(勝ち点37)※1試合未消化
11位 レスター(勝ち点36)※1試合未消化
12位 ストーク(勝ち点36)
13位 ボーンマス(勝ち点35)
14位 バーンリー(勝ち点35)
15位 ウェストハム(勝ち点33)
16位 クリスタル・パレス(勝ち点31)※1試合未消化
17位 ハル(勝ち点30)
===========降格==========
18位 スウォンジー(勝ち点28)
19位 ミドルスブラ(勝ち点23)※1試合未消化
20位 サンダーランド(勝ち点20)※1試合未消化

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ