首位バイエルンが2敗目、香川と武藤が1ゴール/ブンデス第27節

4月6日(木)13時39分 サッカーキング

首位バイエルンが敗れ、香川と武藤がゴールを決めた [写真]=Bongarts/Getty Images

写真を拡大

 ブンデスリーガ第27節が4日から5日にかけて各地で行われた。

 リーグ戦15試合負けなし、5連勝で首位を独走しているバイエルンは、敵地でホッフェンハイムと対戦。前半に先制を許すと、後半は猛攻を仕掛けたものの、最後までゴールネットを揺らすことができず。0−1で敗れ、今シーズン2敗目を喫した。

 バイエルンを追う2位のライプツィヒと対戦したのは、FW武藤嘉紀が所属するマインツ。武藤は0−2の67分からピッチに立った。両チームが1点ずつを取り合って迎えたアディショナルタイム、武藤は左CKからヘディングでゴール。今シーズンのリーグ戦3得点目を記録した。だがマインツの反撃は及ばず、試合は2−3で終了。競り勝ったライプツィヒは勝ち点を「56」に伸ばし、バイエルンとの差を10ポイントとしている。

 また、日本代表MF香川真司が所属する4位ドルトムントは、同DF酒井高徳のハンブルガーSVと対戦。香川は81分に今シーズンのリーグ戦初ゴールを挙げ、終了間際にはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのチーム3点目をアシストした。香川の1ゴール1アシストの活躍で、ドルトムントが3−0と快勝。次節のバイエルン戦へ弾みをつけた。

 日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンはボルシアMGに0−1で敗戦。同選手は先発出場し、66分までプレーしている。

■ブンデスリーガ第27節結果

ドルトムント 3−0 ハンブルガーSV
ケルン 1−0 フランクフルト
ブレーメン 3−0 シャルケ
ホッフェンハイム 1−0 バイエルン
ボルシアMG 1−0 ヘルタ・ベルリン
マインツ 2−3 ライプツィヒ
ヴォルフスブルク 0−1 フライブルク
アウクスブルク 2−3 インゴルシュタット
ダルムシュタット 0−2 レヴァークーゼン

■ブンデスリーガ第27節順位

1位 バイエルン(勝ち点66)
2位 ライプツィヒ(勝ち点56)
3位 ホッフェンハイム(勝ち点51)
4位 ドルトムント(勝ち点50)
==========CL==========
5位 ケルン(勝ち点40)
6位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点40)
==========EL==========
7位 フライブルク(勝ち点38)
8位 フランクフルト(勝ち点37)
9位 ボルシアMG(勝ち点36)
10位 レヴァークーゼン(勝ち点35)
11位 ブレーメン(勝ち点35)
12位 シャルケ(勝ち点34)
13位 ヴォルフスブルク(勝ち点30)
14位 ハンブルガーSV(勝ち点30)
15位 マインツ(勝ち点29)
========入れ替え戦========
16位 アウクスブルク(勝ち点29)
==========降格=========
17位 インゴルシュタット(勝ち点25)
18位 ダルムシュタット(勝ち点15)

サッカーキング

バイエルンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ