スアレスがオーバーヘッド弾…復帰のメッシも2発でバルサがセビージャ撃破

4月6日(木)4時29分 サッカーキング

先発復帰のメッシが2ゴールで勝利に導いた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第30節が5日に行われ、バルセロナとセビージャが対戦した。

 1試合未消化分を残す首位レアル・マドリードを勝ち点差2で追う2位バルセロナ。今節は勝ち点差8で4位のセビージャをホームに迎えての上位対決となった。前節、出場停止で欠場したリオネル・メッシが先発復帰。ルイス・スアレスネイマールもスタメンで“MSN”トリオが揃った。

 試合は開始25分に動いた。メッシが右サイドをドリブルで駆け上がり、ペナルティエリア内右に進入したところで折り返し。ニアサイドで受けたスアレスが、相手DFを突き飛ばしつつトラップすると、浮いた球を右足オーバーヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。

 これで勢いに乗ったバルセロナは28分、ネイマールがドリブルでエリア内左へ突破し、グラウンダーのクロス。中央では誰にも合わなかったが、ファーサイドのスアレスが再び折り返すと、ゴール前のメッシが右足で流し込んだ。さらに33分、左CKの流れから、メッシがエリア内中央でクリアボールに反応し、左足ダイレクトボレーをゴール右隅に沈めた。

 3点リードで折り返したバルセロナは、前半とは一転してペースを落とす。65分にはスアレスを下げてパコ・アルカセルを投入。77分にはジェラール・ピケに代えてリュカ・ディニュ、80分にはイヴァン・ラキティッチに代えて、前節デビューしたばかりの19歳のカルレス・アレニャを送り出す。後半アディショナルタイムにはセビージャMFビトーロがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場した。

 バルセロナは追加点こそなかったが、セビージャにも反撃を許さず、このまま3−0で勝利し、3連勝を収めた。

 バルセロナは次節、8日にアウェイでマラガと対戦。セビージャは同日にデポルティーボをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 3−0 セビージャ

【得点者】
1−0 25分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2−0 28分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3−0 33分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

サッカーキング

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ