モウリーニョ、マンU監督就任に焦り? クラブ幹部に書面での証明を要求

4月7日(木)10時52分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドの来季監督就任が噂されているジョゼ・モウリーニョ氏が、しびれを切らしているようだ。6日、英紙『サン』が報じた。

 モウリーニョ氏は既に昨年末ユナイテッドとプレ合意に達しており仮契約を結んだとみられている。しかしながら、次から次へと出てくる噂に焦りを感じているようで、ユナイテッド幹部に書面での来季の監督就任の証明を要求しているようだ。

 仮契約の中には5月1日までにユナイテッドとモウリーニョ氏の関係を“正式なもの”としなければ650万ユーロ(約8億円)の“賠償金”がモウリーニョ氏に支払われるとされている。さらに6月1日を過ぎれば、さらに賠償金1300万ユーロ(約16億3000万円)が追加されるという驚愕の契約だ。

 先日には大逆転でルイス・ファン・ハール監督の続投に動いているとの報道もあったユナイテッドだが、果たしてモウリーニョ監督の就任は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ