レアル、まさかの敗戦にオッズも暴落。ヴォルフスブルクが勝ち抜け予想で逆転

4月7日(木)19時1分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは現地時間6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の1stレグでヴォルフスブルクと対戦し、0-2で敗れた。

 アウェイとはいえ試合前にはマドリー有利と思われていた一戦だが、ブンデスリーガで8位のヴォルフスブルクに苦戦を強いられ、まさかの敗戦を喫した。

 事実、大手ブックメーカー『ウィリアムヒル』による試合前のオッズでは、ヴォルフスブルクが4.75倍、ドローが4.00倍、マドリーが1.67倍となっており、マドリーが勝利すると予想したファンの方が多かった。

 しかし、1stレグ終了後の勝ち抜けオッズでは、ヴォルフスブルクが1.73倍に対してマドリーは2.00倍まで暴落。突破のためには最低でも2点が必要とはいえ、人気は逆転した。

 過去にアウェイチームが0-2のスコアで1stレグを落としたのは20回あるが、逆転で突破したのは2回しかない。

フットボールチャンネル

ヴォルフスブルクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ