レアル、ヴォルフスにまさかの完封負け…最強トリオ”BBC”が不発に終わる

4月7日(木)5時36分 フットボールチャンネル

【ヴォルフスブルク 2-0 レアル・マドリー チャンピオンズリーグ準々決勝】

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝が現地時間6日に行われ、レアル・マドリーはヴォルフスブルクのホームに乗り込んで対戦。リカルド・ロドリゲスなどに得点を許し、0-2の完封負けを喫している。

 マドリーのBBC(カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド)はこの日も先発出場。公式戦6連勝中と好調を維持した状態で迎えたヴォルフスブルク戦だった。

 しかし、先に試合を動かしたのはヴォルフスブルク。18分にR・ロドリゲスが先制点を決めると、25分にもマキシミリアン・アーノルドが追加点を決めて、一気にリードを広げる。

 追いつきたいマドリーも攻勢にでるが、ヴォルフスブルクの堅い守備を崩せず、反対にカウンターからピンチを招くシーンもあった。結局、ヴォルフスブルクが2点リードした状態で試合は終了し、マドリーは0-2の完封負けを喫している。

 リーガエスパニョーラで大量得点を記録しているBBCトリオがまさかの不発。不安要素が残ったまま、今度は12日にホームでヴォルフスブルクと対戦する。

【得点者】
18分 1-0 リカルド(ヴォルフスブルク)
25分 2-0 マキシミリアン(ヴォルフスブルク)

フットボールチャンネル

完封をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ