ヴェンゲル、チーム得点王の残留に自信「彼は残りたいはず」

4月7日(金)23時26分 フットボールチャンネル

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、FWアレクシス・サンチェスの残留を信じている。英メディア『スカイ・スポーツ』などが、同指揮官のコメントを伝えた。

 サンチェスは現行契約が2018年となっているが契約更新の動きがなく、今シーズン終了後の移籍が噂になっている。

 だが、ヴェンゲル監督は「基本的に彼はクラブに残りたいものだと思っている」と自信をのぞかせた。

「選手はまず、自分がクラブで幸せかどうかを考えなければいけないと思う。そのあとでお金のことになるんだ」

 2014年にバルセロナからアーセナルに加入したサンチェスは、今シーズン22得点を決めている。同選手が残るかどうかは、アーセナルの今後に大きな影響を与えるかもしれない。

フットボールチャンネル

残留をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ