「代表ではメッシよりはるかに活躍している」。ジーコ氏がネイマールに賛辞

4月7日(金)0時1分 フットボールチャンネル

 ブラジル代表のレジェンドであるジーコ氏は、現ブラジル代表エースのFWネイマールを称賛し、本来であれば「すでにバロンドールを受賞しているべき」だと評した。ブラジルテレビ『エスポルチ・インテラチーヴォ』でのコメントを複数メディアが伝えている。

 ネイマールは2013年夏に加入したバルセロナで活躍を続けており、先日の試合では加入から4年弱で通算100ゴールを達成。ブラジル代表では、25歳にしてすでに歴代4位の52ゴールを記録し、ジーコ氏の通算得点数も上回っている。

 それでも、サッカー界の年間最優秀選手に贈られるバロンドールには手が届いていない。「FIFAバロンドール」として選出されていた時期も含め、過去9年間の賞をバルサのFWリオネル・メッシとレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが独占し続けている。

「ネイマールはすでに、バロンドールを受賞していてもおかしくないと思う。それだけのことはやってきた。ブラジル代表では、アルゼンチン代表でのメッシよりもはるかに素晴らしい活躍をしてきた」とジーコ氏は語る。

 チャンピオンズリーグとEURO優勝のタイトルを獲得したC・ロナウドが昨年の受賞者となったのは「その資格があった」としながらも、「ネイマールが受賞してもおかしくなかった」とジーコ氏。実際にはネイマールは投票で5位にとどまった。

 C・ロナウドやメッシより若いネイマールは、2人に続いて「世界最高の選手」に上り詰める有力な候補の一人だと目される。いつかはバロンドールを受賞することもできるだろうか。

フットボールチャンネル

ネイマールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ