アトレティコMFコケ、拳銃突きつけられ強盗被害に。800万円相当の時計失う

4月7日(金)22時10分 フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーに所属するMFコケが拳銃を用いた恐喝の被害にあったと、スペイン紙『エル・ムンド』など複数のメディアが伝えた。

 同選手は現地時間6日の夜19時ごろ、マドリードのチャンベリ地区内にあるオラビデ広場のとある地下パーキングに入り、駐車券を取ろうと車の窓を開けたところ何者かによって頭に拳銃突きつけられた。

 そこでコケは身につけていた7万ユーロ(約820万円)相当の時計を奪われたという。男はその後バイクで逃走していったそうだ。警察に被害届を提出済みで、すでに捜査も始まっていると伝えられている。

 今週末のマドリード・ダービーを皮切りに厳しい戦いが続くことが予想されている中で、このようなピッチ外での思わぬ事件が選手の精神状態に影響を与えることがないことを祈るばかりである。

フットボールチャンネル

「拳銃」をもっと詳しく

「拳銃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ