ドルト、在籍7年のポーランド代表DFと契約更新「クラブから信頼されて嬉しい」

4月7日(金)7時40分 フットボールチャンネル

 ドルトムントが6日、31歳のポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクとの契約を更新したと発表した。新しい契約期間は2019年6月までとなっている。

 ピシュチェクは2010年夏からドルトムントに在籍しており、今季が7シーズン目となっていた。今季は公式戦31試合に出場し5得点4アシストを記録。右サイドバックやセンターバックのポジションでプレーしている。

 ドルトムントのオフィシャルサイトを通じて「クラブから信頼されていることを、とても嬉しく思っている。黄色と黒のユニフォームを着た素晴らしいファンの前で少なくとも2年間はプレーできる事に誇りを感じている」と語った。

フットボールチャンネル

「ポーランド」をもっと詳しく

「ポーランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ