イチロー出番なし マ軍は開幕2連敗、エース右腕が27戦目で本拠地初黒星

4月7日(木)9時25分 フルカウント

フェルナンデスは13Kも…5失点でマーリンズ・パーク初黒星

 マーリンズは6日(日本時間7日)、本拠地でタイガースと対戦し、3-7で敗れて開幕2連敗となった。イチロー外野手は2試合連続でベンチスタートとなり、この日は最後まで出番がなかった。

 マーリンズは先発フェルナンデスが5回2/3で13三振を奪いながら、5安打1四球5失点で降板し、敗戦投手となった。2回に昨季途中でマーリンズを解雇されたタイガースのサルタラマッキアに2ランを浴びると、6回にもカステラノスに適時二塁打を打たれ、降板となった。

 本拠地マーリンズ・パークではデビューから26試合登板で17勝無敗、防御率1.40と圧倒的な成績を残していた右腕だが、27試合目、4シーズン目にして初黒星。エースでもまさかの黒星を喫し、マーリンズにとっては厳しい連敗スタートとなった。

フルカウント

「イチロー」をもっと詳しく

「イチロー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ