【米国はこう見ている】 デビュー戦でのMLB1号に「マエケン祭り」 「キング・ケンタと呼ぶんだ」

4月7日(木)12時23分 フルカウント

チーム1号の衝撃弾に大盛り上がり、共同オーナーのマジック・ジョンソン氏も興奮?

 ドジャースの前田健太投手が6日(日本時間7日)の敵地パドレス戦でメジャーデビューを果たし、4回の第2打席で初ホームランを放った。衝撃のデビューにチームメートも大興奮。クラブの公式ツイッターや同僚、伝説的なバスケットボール選手でドジャース共同オーナーのマジック・ジョンソン氏も今季チーム初本塁打をツイッターで祝福するなど、米国で「マエケン祭り」が起きている。

 無失点の好投を見せていた前田は4回1死走者なしで打席に立つと、2ストライクから相手先発キャッシュナーのスライダーをレフトスタンドへ叩き込んだ。敵地ペトコ・パークにはドジャースファンも大挙して駆けつけており、スタジアムも大盛り上がり。ダッグアウトでもエース左腕クレイトン・カーショーが絶叫しながらガッツポーズするなど、同僚も一気に燃え上がった。

 ドジャース公式ツイッターも大興奮。「マエダがホームラン!!!!!!」「ケンタ・マエダが一振りでレフトスタンドに柵越え! ドジャースは5-0でリード」そして、「ホームラン.」と日本語でも写真付きで日本人右腕の豪快なメジャー第1号を伝えていた。

ジョンソン氏もツイッターで報告、ファンは「マジック、彼をキング・ケンタと呼ぶんだ」

 ドジャースの同僚、ブレット・アンダーソン投手は「ケンタ・マエダは打撃に関して熟知していたので、オレは何も教えていない」とツイートし、PL学園高時代にエースで4番だった前田の打撃センスを絶賛していた。

 そして、LAのレジェンドもマエケン弾に大興奮。現役時代にNBAの人気チームLAレイカーズでリーグ優勝5回、1992年のバルセロナ五輪でドリームチームの一員として金メダルを獲得した天才司令塔、マジック・ジョンソン氏は「ルーキーのケンタ・マエダがホームランを打ち、パドレス相手に5-0リード」とツイートしている。

 現在ドジャースのオーナーグループの一員でもあるLAの顔役にも、強烈なインパクトを残した前田。ジョンソン氏のツイートには、ファンから「マジック、彼をキング・ケンタと呼ぶんだ」とメッセージも寄せられた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

フルカウント

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ