快投&初本塁打&初勝利 完璧デビューの前田健太「ここに来てよかった」

4月7日(木)13時36分 フルカウント

6回無失点での初勝利で「報われた」、初本塁打には「ビックリしました」

 ドジャースの前田健太投手が6日(日本時間7日)、敵地ペトコ・パークでのパドレス戦でメジャーデビューを果たし、初勝利を掴んだ。6回5安打無失点4奪三振無四球と快投し、4回にはメジャー初本塁打もマーク。ドジャースは7-0で快勝し、開幕3連勝を飾った。

 試合後、前田はテレビインタビューで「すごく嬉しいです。ランナーを出す場面が多くて粘り強く投げられたと思いますし、無失点で終われたことが一番良かったです」と話した。

 ボールやマウンドが違うとされるメジャーでも抜群のコントロールは変わらず、キレのあるスライダーで空振りも奪った。左打者の外角へ沈むチェンジアップも効果的で、相手打線に的を絞らせなかった。初回に4点のリードをもらってから登板したこともあり「すごく興奮しましたし、初回の4点でベンチのムードがすごく良くなったので上がりやすかった。(マウンドに)立った瞬間はすごく興奮しました」という。

「この瞬間を味わうために来た。本当にドジャースに入れてよかった」

 4回には1死走者なしで衝撃のメジャー初本塁打。開幕3試合目のドジャースにとってはこれがチームの今季1号となった。「ビックリしましたね。まさかホームランを打てると思ってなかったですけど、打てて本当に嬉しいです」と笑顔の前田。投打で圧倒的な存在感を見せつけた。

「色々ここまで来るのに悔しい思いもしましたし、なかなかうまくいかないこともありましたけど、この場に今日立てて、勝利を挙げることできたので、報われたと思います」

 最高のメジャーデビュー戦となり、「今日最後に勝利の瞬間を迎えられた時は、ここに来て良かったと思いましたし、この瞬間を味わうために来たので、本当にドジャースに入れてよかったと感じました」と喜んだ前田。快進撃が始まりそうだ。

フルカウント

前田健をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ