今季初「伝統の一戦」、巨人が岡本2点打&中井1号などで4得点 阪神の拙守も…

4月7日(金)18時29分 フルカウント

初回にマギーの左中間への飛球を糸井と高山が…

 巨人は7日、甲子園で阪神と今季初めての「伝統の一戦」に臨み、初回に3点を先制した。

 阪神先発・岩貞に対し、先頭・中井がセンター前ヒット。立岡はバント失敗に終わるも、坂本がライト前ヒット、阿部が四球で1死満塁とした。ここでマギーは左中間へ大きなフライ。打ち取った当たりにも見えたが、最後は糸井と高山が見合うような形となり、打球はポトリと落ちた。中井が生還し、先制点が入った。

 さらに、2死満塁となってから岡本はレフトへタイムリー。阪神のまずい守備もあり、初回から幸先よく3点を奪った。さらに、2回には中井の今季1号が飛び出し、4-0とリードを広げた。

フルカウント

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ