横浜FM富樫が3戦連発でリオ五輪へアピール「結果を出し続ける」

4月7日(木)11時15分 サッカーキング

横浜FMの富樫(写真はリーグ戦のもの) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 Jリーグヤマザキナビスコカップのグループリーグ第3節が6日に行われ、横浜F・マリノスは柏レイソルと対戦。開始早々の5分に大卒ルーキー、富樫敬真のゴールで先制するも逆転を許し、1−3で敗れた。

 リーグ戦の第3節アルビレックス新潟戦、第4節サガン鳥栖戦に続き、出場した試合では3戦連発弾をマークした富樫。味方が放ったシュートを相手GKが弾いたところを「(前田)直輝が打つとわかっていたので、こぼれてくるだろうなと狙っていた」と逃さず、左足で押しこんだ。

 2戦連続でゴールを挙げ、自身の調子は上向きだったにも関わらず、ナビスコ杯第1節の川崎戦は出番なし。リーグ第5節ガンバ大阪戦は、新加入の外国人FWカイケにポジションを奪われる格好となり、悔しさを感じていた。「助っ人外国人が来たらすぐに出るというのは、プロの世界ではよくあること。不満を持っても仕方がないので、自分の中で割りきって、気持ちをリセットしてアピールし直そうと思った。それがいいプレーにつながった」。試合に飢える気持ちをプレーに反映させるのではなく、あえて冷静さを保つことで、決定機を逃さずに結果につなげてみせた。

「難しいけど、これを続けることが一番」と富樫。今後は、11日から13日まで静岡県で行われるU−23日本代表のトレーニングキャンプに参加する。「結果を出し続ければ可能性はあると思っていたけど、思ったより早い段階できたので、(メンバーに)選ばれたことに感謝したい。もちろんリオ(リオデジャネイロ五輪)は狙っているし、チャンスはあると思う。FWは結果が大事なので、強みを見せていきたい」

 リオ五輪でのメンバー入りを目指して、富樫はゴールでアピールを続ける。

サッカーキング

「リオ五輪」をもっと詳しく

「リオ五輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ