レスター指揮官のラニエリ氏、伊監督賞に輝く…昨季はアッレグリ氏が受賞

4月7日(木)17時22分 サッカーキング

岡崎(右)が所属するレスターを率いるラニエリ監督(左) [写真]=Leicester City FC via Getty Images

写真を拡大

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は6日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを指揮するクラウディオ・ラニエリ監督が、イタリアの監督賞である「エンツォ・ベアルゾット賞」に輝いたと発表した。

 同賞は、1982年にスペインで行われたワールドカップでイタリア代表を優勝に導いたエンツォ・ベアルゾット氏を称えて、同氏が亡くなった翌2011年から創設。昨シーズンはユヴェントスを4連覇に導いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が受賞した。その他には、チェーザレ・プランデッリ氏、ワルテル・マッツァーリ氏、ヴィンチェンツォ・モンテッラ氏、カルロ・アンチェロッティ氏が過去に選出されていた。

 これまで、ユヴェントスやインテルといったセリエAのクラブや、バレンシアなどを指揮してきたラニエリ監督。今シーズンからレスターの監督に就任し、プレミアリーグの首位に立つ快進撃を見せている。受賞理由について、FIGCは「サッカー監督として、今シーズンは精力的なモチベーターとなり、素晴らしい功績を再び残した。たとえ“トッププレイヤー”がいなくても、一致団結した集団であれば偉大な結果を残すことが可能だと示してくれた」と、レスターを大躍進へと導いた点を称えた。

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ