ミラン、レアルの21歳MFコヴァチッチに興味…昨夏インテルから加入

4月7日(木)18時9分 サッカーキング

昨夏インテルからレアル・マドリードに加入したコヴァチッチ [写真]=Power Sport Images/Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、レアル・マドリードのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチの獲得に関心を抱いていることが分かった。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が6日に報じている。

 現在21歳のコヴァチッチは、昨年夏におよそ3000万ユーロ(約37億5000万円)の移籍金で、日本代表DF長友佑都が所属するインテルからレアル・マドリードに加入。しかし、1年目の今シーズンはリーグ戦で21試合に出場しているが、スタメン出場は7試合に留まり、移籍金に見合うだけの活躍を見せることはできずにいる。

 同選手に関して、ミランがレンタル移籍での獲得を検討している模様。さらに、トッテナムやセビージャも獲得に興味を持っているものと見られ、動向に注目が集まっている。

サッカーキング

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ