マンUとチェルシーがハメスに関心…レアルは移籍金92億円なら容認か

4月7日(木)19時4分 サッカーキング

マンUとチェルシーからの関心が報じられたハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに、プレミアリーグの強豪クラブが熱視線を注いでいる。6日、イギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 同紙によると、マンチェスター・UとチェルシーがJ・ロドリゲスの獲得に興味を示しているという。同選手はレアル・マドリードとの契約を4年残しているが、同クラブは6000万ポンド(約92億円)のオファーが届けば今夏にも移籍を容認する構え。

 現在24歳のJ・ロドリゲスは、2014年にモナコから移籍金6300万ポンド(約96億円)でレアル・マドリードに移籍した。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでは、当時の監督であるカルロ・アンチェロッティ氏のもとで13ゴールと活躍。しかし、今シーズンは第31節終了時点で5得点に留まっている。

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ