J1鹿島、株式会社メルカリとスポンサー契約…各種イベント実施へ

4月7日(金)12時12分 サッカーキング

鹿島が株式会社メルカリとのスポンサー契約締結を発表 [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 鹿島アントラーズは7日、株式会社メルカリ(代表取締役社長:山田進太郎氏) とクラブオフィシャルスポンサー契約を締結したと発表した。

 クラブの発表によると、8日に行われる明治安田生命J1リーグ第6節のセレッソ大阪戦以降、鹿島のホームゲーム及びクラブ関連イベント開催時には、JR鹿島サッカースタジアム駅からカシマスタジアムまでの太陽光発電施設エリアが「メルカリロード」と命名されるという。試合開催日には各種コラボレーションイベントを実施していく予定だ。

 なお鹿島は、株式会社メルカリの事業内容について「スマートフォン向けフリマアプリ『メルカリ』の企画・開発・運営」と記し、同アプリの「ダウンロード数は日米合算6000万、月間の流通額は100億円超に達し、日本最大のフリマアプリとなっています」と紹介している。

サッカーキング

「メルカリ」をもっと詳しく

「メルカリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ