ミランに朗報、3戦連続欠場のスソが練習合流…次節で復帰か

4月7日(金)2時40分 サッカーキング

直近3試合は欠場しているミランのスソ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのスペイン人FWスソが、9日に行われるセリエA第31節のパレルモ戦で復帰する見通しとなった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が5日に報じている。

 スソは右太ももの大腿二頭筋の損傷により、3月10日のセリエA第28節ユヴェントス戦から今月2日の第30節ペスカーラ戦まで、計3試合を欠場していた。しかし、5日に行われたトレーニングでは全メニューをチームメイトとともに消化したようだ。同メディアによれば、スソはパレルモ戦には復帰できるとの見方が強まっている。

 スソは1993年生まれの23歳。カディスのユースチームでキャリアを始め、2010年にリヴァプールへ移籍した。アルメリアへのレンタル移籍も経験し、2015年1月にミランに加入。昨シーズンはジェノアへレンタル移籍で加入していた。ミランに復帰した今シーズンはセリエA第30節終了時点で27試合出場6ゴールを記録。右ウイングのレギュラーに定着している。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ