バルサのブスケツ、公式戦422試合出場…28歳でクラブ歴代8位に

4月7日(金)16時41分 サッカーキング

出場試合数がバルサ歴代8位となったブスケツ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが、同クラブにおける公式戦出場試合数を「422」に伸ばし、歴代8位に入った。クラブの公式HPが伝えている。

 ブスケツは5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節のセビージャ戦にフル出場。3−0での快勝に貢献した。同選手にとって、通算422試合目の出場。元スペイン代表MFのギジェルモ・アモールを抜き、クラブ歴代8位となった。

 バルセロナの公式戦出場試合数、歴代首位は元スペイン代表MFシャビ(現アル・サッド)の767試合。2位は現在のキャプテンを務めるスペイン代表MFアンドレス・イニエスタで、621試合となっている。3位は元スペイン代表DFのカルラス・プジョル氏の593試合、4位はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの572試合と続いている。

 2017年4月5日時点での、バルセロナの試合出場数歴代トップ8は以下のとおり。現在28歳のブスケツは今後、記録をどこまで伸ばすだろうか。

▼1位(767試合)
シャビ

▼2位(621試合)
アンドレス・イニエスタ

▼3位(593試合)
カルラス・プジョル

▼4位(572試合)
リオネル・メッシ

▼5位(549試合)
ミゲリ

▼6位(535試合)
ビクトル・バルデス

▼7位(450試合)
カルレス・レシャック

▼8位(422試合)
セルヒオ・ブスケツ

サッカーキング

「バルセロナ」をもっと詳しく

「バルセロナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ