ユヴェントスDFキエッリーニ、トリノ大学の経営管理学科を卒業

4月7日(金)16時42分 サッカーキング

ピッチ以外での成果が認められたキエッリーニ [写真]=NurPhoto via Getty Images

写真を拡大

 ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、トリノ大学のマネージメント経済学の経営管理学科を卒業した。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が6日に報じている。

 キエッリーニは2010年にトリノ大学で経済商業学を学び、110満点中109点を獲得して無事に卒業。その後、新たに経営管理を学び、再びめでたく卒業できることとなった。今回は卒業論文で「国際基準におけるユヴェントス・フットボールクラブのビジネスモデル」を発表し、満点をとって優秀の評価を得ている。

 現在32歳のキエッリーニは、今シーズンのセリエAでここまで20試合に出場して2ゴール、2アシストを記録。将来的に勉強の成果が活かせることになるのか気になるところだ。

 ユヴェントスは現在2位のローマに勝ち点6差をつけて、首位を快走中。8日の第31節では、ホームで11位のキエーヴォを迎え撃つ。

サッカーキング

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ