前節途中交代で怒りを露わにしたハメス、マンU移籍希望か

4月7日(金)18時0分 サッカーキング

交代時監督に見向きもしないコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レアル・マドリードで定位置を確保できず苦悩の日々を過ごしているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが「(スペインに)来て、僕を獲得して欲しい」という内容をマンチェスター・Uに伝えたようだ。6日、イギリス紙『サン』が報じている。

 記事内ではスペイン誌『ドン・バロン』の報じた内容を引用。J・ロドリゲスがジョゼ・モウリーニョ監督に対し、マンチェスター・Uへの移籍が必要だと確信していると伝えたという。

 J・ロドリゲスは5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節のレガネス戦で15分に先制点を決め、その後も好調ぶりをジネディーヌ・ジダン監督にアピールしていたものの、72分に交代。交代時に激しく感情を表しながらベンチへ戻り、不満を露わにしていた。試合は4−2でレアル・マドリードが勝利。しかし試合終了後もJ・ロドリゲスの怒りは収まらず、記者たちを無視してスタジアムから抜け出した。

 マンチェスター・Uへの移籍が現実味を帯びてきた場合、攻撃的MFの獲得を望んでいるリヴァプールとチェルシーも名乗りを上げることが予想され、激しい争奪戦となる可能性が高い。

 J・ロドリゲスは今シーズンのリーグ戦30試合を終え、15試合に出場し、3ゴール6アシストを記録している。

サッカーキング

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ