トリノの35歳モレッティ、契約を1年延長「さらなる責任を感じる」

4月7日(金)22時21分 サッカーキング

トリノとの契約を延長したDFモレッティ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 トリノは5日、イタリア代表DFエミリアーノ・モレッティとの新契約締結を発表した。両者の現行契約は今シーズン限りで満了を迎えることとなっていたが、2018年6月30日まで期間を延長している。

 モレッティは『トリノ・チャンネル』のインタビューで「ありがとうトーロ(トリノの愛称)、ありがとう、みんな。この契約はとても誇らしいものだ。さらなる責任を感じているよ。より高いところを目指さなければならないし、若手チームメイトとのポジション争いを意識させられる」とコメント。以下のように続けた。

「自分たちとともに、自分たちのために働いている全ての人たちに感謝している。今日は特別な日となった。この喜びを全ての人と分かち合いたい」

 モレッティは1981年生まれの35歳。フィオレンティーナ、ユヴェントス、パルマ、ボローニャ、バレンシア、ジェノアなど数々のクラブを渡り歩き、2013年からトリノでプレーしている。今シーズンはセリエA第30節終了時点で18試合出場1ゴールを記録している。

サッカーキング

「トリノ」をもっと詳しく

「トリノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ