リッピ監督、古巣ユーヴェにエール「どんな相手も恐れてはならない」

4月7日(金)14時20分 サッカーキング

古巣にエールを送ったリッピ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 現中国代表のマルチェッロ・リッピ監督が、バルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準決勝ファーストレグを控える古巣ユヴェントスにエールを送った。

 リッピ監督はイタリア・メディア『Sky』のインタビューで「ユーヴェは大きな歩みを見せている。自分たちは他とは異なる存在だと認識しているはずだ。イタリアでは素晴らしい成長を果たした。しかし、ヨーロッパのレベルにおいても成長している。2、3年前のような恐ろしい存在ではないレアル・マドリードやバルセロナ、バイエルンといったクラブのような偉大なクラブであるように思える」と話し、ユーヴェが欧州のトップレベルに達したと評価した。

「ユーヴェが成長し、トップに立つチームがやや実力を落としたことで、ユーヴェが彼らのレベルに達したと言うことができるだろう。こういったクラブは、ユーヴェのような高い守備能力を持つチームと対戦していない。同時にユーヴェは攻撃力もアップした。ユーヴェはどんな相手も恐れてはならない」と語り、ユーヴェが欧州の舞台で結果を残せることを確信していることを強調した。

サッカーキング

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ