インテルがサンプドリアFWムリエル、シックを獲得へ…約60億円を準備か

4月7日(金)17時55分 サッカーキング

インテルが獲得を狙うムリエル(左)、シック(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルが今夏の移籍市場で、サンプドリアのFW2選手の獲得に動くようだ。イタリアメディア『PrimoCanale.it』が6日に報じた。

 インテルが注目していると見られるのは、セリエA随一の快足を誇るコロンビア代表FWルイス・ムリエル、そして成長著しいチェコ代表FWパトリック・シックの2人。現在25歳のムリエルは、今シーズンのセリエAでここまで20試合に出場して10得点、9アシストを記録。ここ数年間はゴール数も1桁代と苦しんでいたが、今シーズンは奮闘している。一方のシックは現在21歳で、昨夏スパルタ・プラハ(チェコ1部)からサンプドリアに加入。今シーズンがセリエAデビューとなったが、早速ここまでのリーグ戦で24試合に出場し8得点、2アシストの活躍を見せている。

 インテルの親会社である中国資本のスニン・ホールディング・グループは、この2選手に5000万ユーロ(約60億円)の移籍金を準備中だと予想されている。インテルは現在勝ち点55で6位につけており、上位3チーム以内に入って来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得するのは絶望的な状況。9日の第31節ではアウェイで、18位のクロトーネと対戦する。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ