モビリティランド、4月10日より鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎ全施設の臨時休業を決定

4月8日(水)13時43分 AUTOSPORT web

 4月8日、モビリティランドは同社が運営する三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットおよび、栃木県茂木町のツインリンクもてぎについて、4月10日(金)より全施設を臨時休業すると発表した。


 この全施設臨時休業は、新型コロナウイルスの感染拡大による、日本政府からの緊急事態宣言が発令された社会状況を受け「お客様および関係者の安全・安心を最優先に考慮」された結果、決定されたものだ。


 営業再開日については、現時点で5月11日(月)が予定されているが、こちらも社会状況を注視したうえで、改めてお知らせされる予定となっている。


 なお、年間パスポートや前売りパスポートなどの取り扱いについては、4月15日(水)までに鈴鹿サーキット、ツインリンクもてぎの公式ホームページに案内が掲載される。


 また、この臨時休業に伴い、両サーキットで5月中に行われる予定だった参加型レースの開催も中止が発表されている。


 こちらのエントリー費の払い戻しや代替開催の有無については、詳細が決定次第、鈴鹿サーキット・ツインリンクもてぎの各公式ホームページで案内が掲載されるとのことだ。


 開催が中止された参加型レースは以下のとおり。


■今回開催中止を決定した参加型レース
鈴鹿サーキット


・5月10日(日)
2020モトチャレ!!第2戦Moto-Challenge Meeting!! 2020 Round2
2020 Round2CBR250R Dream Cup ビギナークラス第2戦


・5月16日(土)、17日(日)
2020 鈴鹿サンデーロードレース第2戦≪8耐トライアウトFINALステージ≫
2020 JP250 4時間耐久ロードレース
※鈴鹿8耐参加チーム選抜方法に関しては4月17日(金)に発表いたします。


・5月23日(土)、24日(日)
2020 鈴鹿クラブマンレースRound2


・5月24日(日)
2020 鈴鹿選手権シリーズ第2戦カートレースIN SUZUKA


ツインリンクもてぎ


・5月10日(日)
2020 もてぎカートレース第2戦


・5月10日(日)
2020 もてぎジムカーナシリーズ第1戦


・5月16日(土)、17日(日)
2020 もてぎロードレース選手権第2戦


・5月24日(日)
2020 ライディングスポーツカップもてぎショートコース選手権第2戦


 詳細は各サーキットの公式ホームページまで。
・鈴鹿サーキット(https://www.suzukacircuit.jp/
・ツインリンクもてぎ(https://www.twinring.jp/


AUTOSPORT web

「臨時」をもっと詳しく

「臨時」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ