ユーベ、PSGで昨季二桁アシストの”影の立役者”に熱視線。SDが代表者と会談か

4月8日(金)7時12分 フットボールチャンネル

 ユベントスが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレの獲得を検討しているようだ。7日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ユベントスのファビオ・パラティチSD(スポーツ・ディレクター)が現地時間6日にフランスを訪れ、チャンピオンズリーグ(CL)マンチェスター・シティ戦を視察した後にPSGの代表者と会談した可能性があるとのこと。目的はパストーレに関しての交渉だとしている。

 パストーレは今季公式戦21試合に出場し2得点4アシストを記録。昨季は公式戦51試合出場で6得点15アシストを記録する活躍を見せ、リーグ優勝に大きく貢献していたが、今季は負傷離脱した時期もあり出場機会を減らしている。PSGとは2019年6月まで契約を残しているが、出場機会を求めて移籍を検討する可能性もありそうだ。

フットボールチャンネル

「ユベントス」をもっと詳しく

「ユベントス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ