ヴェンゲル監督、”2戦連続得点FW”との交渉認める「もっと長く保持したい」

4月8日(金)10時22分 フットボールチャンネル

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、契約延長が噂される19歳のナイジェリア代表FWアレックス・イウォビと新契約締結に向けた交渉をしていることを明らかにした。7日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 イウォビとは昨年10月に契約更新したばかりにもかかわらず、次の契約更新に向けた動きがあると噂されていた。契約期間が2021年まで延長され、週給も3万ポンド(約475万円)に増えると伝えられているが、ヴェンゲル監督も新契約締結に向けた交渉をしていることを認めている。

「彼は8歳のときからここにいるし、本物のアーセナル人だと思っているよ。彼にはまだ3年の契約が残っているが、我々は彼をもっと長く保持したいと考えているんだ」

 イウォビは昨年夏にトップチームに昇格した後、今季はリーグ戦7試合に出場している。3月19日のエバートン戦でゴールを決めると、続く4月2日のワトフォード戦でも得点を決め、2戦連続ゴールを達成していた。アーセナルにとって、ユース育ちのイウォビが期待の星であることは間違いないだろう。

フットボールチャンネル

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ