バロテッリはリバプール復帰へ。残り数試合でアピールなるか

4月8日(金)22時49分 フットボールチャンネル

 マリオ・バロテッリの未来はどこにあるのだろうか。英『スカイ・スポーツ』は8日、同選手が今季限りでミランを退団する方向であると伝えた。

 現在リバプールから1年間のレンタル移籍でミランに在籍しているバロテッリだが、期待されたほどのパフォーマンスを見せられておらず、シニシャ・ミハイロビッチ監督の信頼をつかめていない。公式戦17試合出場3得点と成績も散々だ。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEO(最高経営責任者)は「我々はマリオのことが大好きだが…」と前置きしたうえで「彼は完全移籍のために我々を説得しなければならない」とピッチ上での明確な結果を求めている。

 元々ミラン愛を公言していたバロテッリとクラブの関係は相思相愛のはずだった。前回在籍時はシーズン二桁得点も記録し、イタリア代表の将来を背負うと期待されていたがわずか数年で信頼は地に堕ちた。

「彼はミランに残るために必死だ」とガッリアーニCEOはバロテッリのクラブへの忠誠心を認めるも「前にも言ったが、現時点で完全移籍には値しない」とリバプールへ返却する方針を変えていない。

 一方で「現時点で」と述べており、わずかながらチャンスは残されているかもしれない。リーグ戦の残り7試合でミハイロビッチ監督やガッリアーニCEOに対し強烈なインパクトを与えられれば、来季のミラン残留への道が開ける可能性はある。

 果たしてバロテッリは心を入れ替え、監督に対し自らにプレーする資格があると証明できるだろうか。このまま放り出されればリバプールでも居場所を得るのは難しい。25歳にしてキャリアの正念場を迎えている。

フットボールチャンネル

「バロテッリ」をもっと詳しく

「バロテッリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ