中村憲剛がJ1月間MVP! パス関連データ1位総ナメで堂々初受賞。J2は躍進続く熊本の清武功暉

4月8日(金)20時0分 フットボールチャンネル

 Jリーグは、2月・3月度の月間MVP受賞選手を発表し、J1は川崎フロンターレの中村憲剛、J2はロアッソ熊本の清武功暉を選出した。両選手とも初受賞となる。

 中村は3月27日の第4節ヴァンフォーレ甲府戦で5年ぶりとなる1試合2得点を記録し、チームを一時的に首位に押し上げるなどの活躍を見せた。

 また、Jリーグの統計によれば得点以外にもパス数、前方パス数、スルーパス数といったパス関連の多くのデータで1位を獲得し、「文句なしの選出」と受賞理由を説明した。

 また、清武は2月〜3月に開催された5試合で4得点を記録し、熊本を3月26節の第5節時点で首位に導く活躍を見せた。

 昨季は13位だった熊本だが、現在は3位と躍進している。清武はハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の実弟である。

フットボールチャンネル

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ