ミラン本田、首位ユーベは「倒すことも可能」。撃破への作戦は“後半勝負”?

4月8日(金)16時30分 フットボールチャンネル

 ミランは現地時間9日にセリエAで首位に立つユベントスと対戦するが、本田圭佑はこの大一番に自信を見せている。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで語った。

 今年に入って9戦無敗を続ける時期もあったミランだが、直近4試合では2分2敗と勝ち星がなく不調に陥っている。本田は、「どんな問題にも解決する方法はたくさんある。だが、その中からベストな選択肢を選ぶのは難しい。今、僕たちはチームを飛躍させる鍵を探しているところだ」と、復調のきっかけを探している段階であると述べた。

 現在ユベントスはセリエAで4連覇中、さらに2位ナポリとは勝ち点6差と近年イタリア国内で圧倒的な強さを見せるが、「どんなことも可能だ。ユーベを倒すこともね。確かに難しいが、それを起こすために僕たちは自分を信じなければならない」と意気込んだ。

 さらに「ユベントスはミランよりも強い。だけど、ミランはナポリやローマ、インテル相手に良いプレーをした」とするように、今季対戦した強豪チーム相手にも良い結果を収められたことが自信になっているようだ。

 また、「ユベントスが強いのは僕たちも分かっている。彼らはイタリアでナンバーワンだ。だけど、良いプレーをして彼らを倒したいと思っている。僕たちはコンパクトにしてスペースを消し、0-0でハーフタイムを迎えるようトライしなければならない。その後はみんな分かっているだろう」と、ユーベを倒すために後半に勝負を仕掛ける考えを明かした。

「ユベントスには僕の好きな選手がたくさんいる。だけど、サッカーは11人でやるものだ。チームで勝つのであって、1人で勝つのではない。サッカーの美しいところは、いつも予想できないことが起きることだ」

 今季はチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の3位を目指していたミランだが、6位に沈み絶望的な状況にいる。CSKA時代にはCLでゴールを決めたこともある本田だが、「全ての選手はCLに出場して優勝したいと思っている。だけど、今は現実を見なければならない」と、今は1つでも多くの勝利を目指していくだけだと語った。

 本田は前節のアタランタ戦を欠場しているが、ユベントス戦から先発に復帰することが濃厚となっている。

フットボールチャンネル

時間をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ